歩くことが大好きな人のための情報サイト! 九州中の歩く情報満載!

九州を歩こう!
  • フットパス大学
  • フットパス講師
  • フットパス大学卒業生
  • メディア情報
Menu


TOP > 自由に歩きたい > 宮崎県 > ~国境の里~ 道の上・馬見原コース

馬見原コース


コース概要


古くから宿場町として栄えた地域。霧立越の駄賃付の馬が往来していた道を、日本一の清流となった五ヶ瀬川を見ながら歩く。
その美しい山、川、町並みは若山牧水、山頭火も愛したと言われており、日向と肥後を結んでいた日向往還の宿場町である馬見原には両歌人の様々な記録が残っている。

♦ コース距離:約4km
♦ 所要時間目安:90分
♦ コースガイド:有


コースのポイント


全体的にアップダウンがあるが比較的歩きやすい。一部国道の歩道や国道を渡る箇所があるので要注意。
舗装道が多いが、林道や畑の道など舗装されていない道もあるので、雨の後などは要注意。
全コースで4Km距離だが距離を伸ばすことも出来る。体力に合わせたご利用を。

五ヶ瀬川沿いを歩く

道の上分校跡

シダレザクラ

萩原橋


コースマップ


  • 九州を歩こう!WEBショッピング
  • フッタパス出前講座
  • 歩くことによる健康への効果
  • フットパス活用事例